Gradationの活動内容

国際協力の実践

人道支援や開発援助など、そのニーズがある国々に対し、必要な支援を行います。

現在(2020年5月)はマラウイにおいて、CODID-19(新型コロナウイルス)の影響により被害を受けた方々へのサポートを実施しています。

2018年10月より、オンラインサロン「国際協力サロン」を運営しています。

このオンラインコミュニティには、国際協力を仕事にしている人、これから国際協力の世界に飛び込んでみたい人、日常生活の中で少しでもできることを探したい人など多様なメンバーが集まり、日々交流しています。

メンバーは高校生から50代まで幅広くおり、世代間を超えた情報交換の場にもなっています。

フィールドワーク

実際に国際協力の現場に訪問できる機会を提供しています。

これまで、カンボジア、タンザニアを訪問しました。フィールドワークの計画は、参加するメンバーの希望に応じ、学びたいこと、見たいものが見れるような完全オーダーメイドのプランとなっています。

アーティビズム

アートを通じて社会課題を広く世の中に伝える活動です。

プロのアーティストたちとコラボしながら、国際協力に関心のない人たちにも社会課題を考えるきっかけになるような取り組みをしています。